パトリック-ローゼンクランツ-A61uitY412E-スプラッシュを外す

MAKE A CHALLENGE

変わる世界、
変わるKINOSHITA

Innovation topics

​About

事業領域を超え、
最先端のフィールドで貢献

私たち木下精密工業は、従来の事業フィールドに留まらず、これからの社会に求められる課題解決につながる新たな領域のモノづくりへ挑戦していきます。

熟練技能者が減少していく日本のものづくり技術の伝承が注目されていますが、当社は最新鋭の工作機械を導入し、これまで培ってきた高い技術とノウハウを持つ技術者の技を組み合わせ、主にグリーンエネルギー分野における風力発電装置に使われる機械部品、次世代型高速鉄道車両部品、宇宙航空分野の部品製造を筆頭にInnovationが求められる様々な最先端のフィールドで貢献していきます。

imeg0001_ok.jpg
img0002.jpg
 
AdobeStock_214516109.jpg

AEROSPACE
FIELD

航空宇宙分野

私たちの精密加工技術は、航空機部品、ロケット部品などの製造において国際戦略総合特区 「アジアNo.1 航空宇宙産業クラスター形成特区」計画に基づく事業者として認められています。

品質管理体制を知る >

コーポレートサイト

 

GREEN ENERGY FIELD

グリーンエネルギー分野

木下精密工業株式会社は、持続可能なエネルギー調達が期待される海洋風力発電設備の部品製造に挑戦します。

従来のものづくりで期待されていた大量生産方式による製造では、実現しにくい高精度で高耐久な品質要求にたいして新しい風をお届けしていきます。

最新鋭設備を知る >

コーポレートサイト

AdobeStock_278385275.jpeg
AdobeStock_321776139.jpg

NEXT-GENERATION  HIGH-SPEED RAILWAY

次世代高速鉄道分野

日々進化し続ける高速鉄道車両に使用される部品にも、私たちの部品製造の技術貢献が可能です。

複雑で難易度の高い形状や少量生産に対応できる自社一貫生産体制を築き、安定した品質と納期でお客さまからの期待にお応えます。

生産体制を知る >

コーポレートサイト

MEDICAL EQUIPMENT

先進医療機器領域

高い信頼性と精度が求められる先端医療機器や遠隔手術ロボット用の部品などに、当社がこれまで培ってきた精密金属部品製造の技術ノウハウが活かせるように取り組みをはじめます。日々進化を遂げている先進医療の精密金属部品の製造にも貢献できるよう研鑽しています。

精密部品製造を知る >

コーポレートサイト

AdobeStock_316477009.jpg
E1D_3199.JPG

technology

最先端のKINOSHITA
テクノロジー

パレットチェンジャーを付帯した最新鋭5軸マシニングセンターを設備し、夜間無人化、24時間連続運転による生産性向上を実現。各種のMC、NC設備を多数台保有し、短納期対応、小ロット生産にも対応しています。粗形材の調達から機械加工、熱処理、研磨加工、表面処理、組み付け、検査まで社内一貫生産体制が整っています。
ベテラン技術者から若手まで「図面にはない精度」を創り出すKIOSHITAの精密部品製造の誇りを大切に、人材育成に努めています。最先端設備と職人技の融合で高付加価値な精密部品づくりでお客さまに貢献いたします。

quality

グローバル基準の品質認証JIS Q 9100、JIS Q 9001

木下精密工業は、経営理念である「顧客優先」のもと、顧客の要求するQCD(品質、価格、納期)を実現するために、品質マネジメントシステムを構築し継続的改善を行っています。
2014年から「アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区」に参画し、航空部品製造を本格的に開始。2016年には「航空、宇宙、防衛品質マネジメントシステム」JIS Q 9100 の認証を防衛基盤整備協会の審査により取得しました。JIS Q 9100 は、JIS Q 9001 (Quality Management System)に航空宇宙、防衛分野固有の要求事項がプラスされた国際規格であり、米国 AS 9100、欧州 EN 9100 と同等の基準として世界の航空宇宙・防衛産業で採用されています。